智微について

杭州智微信息科技は人工知能形態学検証と病理診断を行うハイテクノロジー企業です。自らをイノベーションしていくことをモットーとしており、多くの関連特許とソフトウェアに関する著作権を有しております。 弊社が独自に開発した人工知能骨髄細胞形態学分析診断システムは、骨髄細胞形態学における物理的なスライドから、全自動にてデジタル化された電子スライドを作成し、自社開発した人工知能細胞識別アルゴリズムを用いて細胞の識別補助診断を行い、デジタル化画像にてデータ情報を保存します。 このシステムは、国内のみならず、世界にも先んじた骨髄細胞形態学分析診断の装置です。これを基盤とし、弊社は多岐にわたる製品ラインを展開しております。現在までに、血液検査、尿中脱落細胞形態学において、大きな成果が得ることができました。 今後は、脳脊髄液や、腹水胸水などの細胞病理学分野で応用していきたいと思っております。 “偶然の出会い、永遠のパートナーへ”を理念に掲げており、国内外問わず、多く人々を魅了してまいりました。これまでに、すでに専門的な研究開発、学術、認証登録及びマーケティングチームを立ち上げており、“人工知能がこれまでの医学検証方法を変革する”新しい医療環境をご提供すべく、精力的に活動しております。

企業文化

偶然の出会い、永遠のパートナーへ

企業ビジョン: 診断をより正確にする

企業使命: 人工知能で医療検査を変革する

価値観: テクノロジーを活用してライフケア

発展の歴史

受賞歴等

2016年4月,未来科学技術城管理委員会主催“2016年先駆的創業者陣地”入居選抜大会にてゴールデンキーとなり、参加された多くの投資機構の注目を集める

2018年8月4日,中国健康医療ビッグデータ産業イノベーション大会杭州地区決勝戦成長之星第2位

2018年11月14日,第七回中国イノベーション起業大会生物・医薬業種部門全国 決勝戦優秀企業

2018年8月17日,第七回中国イノベーション起業大会浙江地区大会業種別決勝戦 成長企業グループ優勝

2018年9月8日,中国健康医療ビッグデータ産業イノベーション大会全国大会決勝戦 成長之星組3位

2020年12月17日,平安科学技術革新センターは中国開拓計画第5期卒業公演を成功裏に開催し 智微信科は成果を展示した。

企業の資格

浙江省科学技術型スタートアップ企業育成
プロジェクト

国家科学技術型中小企業

— ソフトウェア著作権一覧 —

No. 名称 登録番号 備考

— 杭州智微信科特許一覧 —

No. 名称 特許番号 特許分類 備考 出願日 公開日 授権国